美容整形するなら東京の美容外科|優秀な医師を見つける

婦人
  1. ホーム
  2. 難易度の高い脂肪吸引

難易度の高い脂肪吸引

カウンセリング

美脚は女性の憧れの1つでもあります。しかし、ダイエットをしてもなかなか細くならないという悩みの原因の1つでもあります。東京の美容外科にいる優秀な医師によればこのような悩みをすぐに解決してくれます。足のふくらはぎは、筋肉の量が多いため、脂肪吸引で大きな変化が見られない可能性もあるが、余分な脂肪が無くなることで脚がむくみにくくなります。しかし、技術が必要な部位になり、ふくらはぎの脂肪吸引を行っていないところもあります。東京にある美容外科の中でも特に実績のある医師がいるところを選ぶようにしましょう。
東京の美容外科で行っている脂肪吸引の手術では切開が必要になりますが、ふくらはぎの場合は膝の裏や足首の傷が目立たない部分を切るので回復後はほとんど目立ちません。また手術は30分から60分ほどで終わります。その後の経過としては、当日から1週間は痛みや腫れが強く出て、あざも目立ちます。医師の指示通りに圧迫を行いましょう。手術した日に痛み止めなどを処方されるため、耐えきれない痛みに襲われることはないでしょう。1週間から2週間ほどで痛みや腫れが徐々に引いていきます。そしてむくみが出てくるので、患部のマッサージを始めることができます。経過には個人差があるので必ず医師の指示が出てからマッサージなどを開始するようにしましょう。2週間から3週間ほど経つと、痛みや腫れ、あざが良くなっていき、肌が黄色っぽくなります。これはしっかりと回復している証拠なので問題ない経過です。3週間から1ヶ月経つと、引きつったような感覚が出てきます。しかし、手術の成果が見えてくる時期でもあります。1ヶ月から2か月経つと、引きつりに加えてかゆみなども出ますが、日常生活に支障はありません。2ヶ月から3ヶ月頃には皮膚の拘縮や引きつりが徐々になくなっていき、むくみや腫れもほとんどなくなるでしょう。そしてふくらはぎの細さも実感できます。早くてこの頃には完成するので、ふくらはぎの脂肪吸引のダウンタイムは3ヶ月以降になります。脂肪吸引のダウンタイムは数か月かかるので、仕事や生活に支障が出ないようにきちんと計画をたてるようにしましょう。
難易度の高い手術だからこそ優秀な医師の多い東京の美容外科で脂肪吸引を受けましょう。