美容整形するなら東京の美容外科|優秀な医師を見つける

婦人
  1. ホーム
  2. 脂肪吸引で不安なこと

脂肪吸引で不安なこと

レディ

多くの女性が悩む問題といえば、体の一部分についた脂肪をどうやって落とすかでしょう。体重を落としたい場合、食事制限や運動をし続けることで、理想の体重になることはできます。しかし、体重は落とせても、一部分に余分な脂肪が残ったままとなることは多くの女性に見られます。こうしたことが起こる理由は、体についた脂肪は部位ごとに燃焼する順番があるからです。ダイエットによって比較的細くなりやすいのは、腕や足です。逆にお腹や腰周りの脂肪は最後まで残り続けてしまうので、腰のくびれを細くしたい人や、お腹のたるんだ脂肪を燃焼させたい人は、長い期間ダイエットを続けなければならないのです。どうしてもお腹や腰周りにある脂肪を取り除きたいとするなら、東京にある美容外科で脂肪吸引を受けるとよいでしょう。この脂肪吸引は、部分痩せに対して非常に高い効果を発揮します。施術後にリバウンドすることもないので、よくリバウンドで体型が崩れてしまうという人も、東京の美容外科での施術を受ければ安心できるでしょう。

東京の美容外科で行なわれる脂肪吸引は、脂肪を蓄える性質がある「脂肪細胞」を体外へ排出する施術です。この脂肪細胞は、皮膚細胞とは違って再生することがありません。脂肪吸引によって取り除けば、再び同じ場所に余計な脂肪が付くことはないでしょう。このような脂肪吸引を受ける時、多くの女性が気になることといえば、施術後の仕上がりです。脂肪吸引後は吸引した箇所が陥没して見えるので、体のラインがいびつになるのでは、と危惧を抱く女性も多いのです。そこで東京の美容外科では、このような陥没による問題を防ぐため、脂肪の吸引量を微調整します。全ての脂肪を取り除くのではなく、ある程度の脂肪をわざと残しておくことで、ごく自然な仕上がりにしてくれるのです。美容外科での施術は施術の効果よりも、治療後の仕上がりが重要です。顔や体のバランスを整え、不自然に見られないよう計算している美容外科なら、施術後も納得の仕上がりが得られます。